移住だけじゃない『地域』との関わり方

2022年3月15日

『移住』だけじゃない地域との関わり方が進行しています!!

 

移住以外にどのような関わり方があるのでしょうか?

何が何だかわからない人のイラスト(男性)

 

2拠点生活交流人口関係人口VR移住という関わり方があります!

 

 

 

1 まずは2拠点生活です!

 

2拠点生活は、平日は東京、名古屋、大阪などの大都市などで生活をして、
土日に拠点となる地域に行って生活するスタイルを指す言葉です!

特にフリーランスやベンチャー企業などで働かれている方がこのようなライフスタイルをしています

土日にすることは、拠点となる地域でゆっくりしたり、農作業をしたり、趣味のギターや陶芸などをしたりします!

また、手が器用な方はDIYなどを行っております!

休日を上手く活用している方が2拠点生活を実践して、楽しんでいるのが現状です!!

最近では2拠点生活をしている人達を、『デュアラー』と呼んでおります!

詳細 https://www.recruit.co.jp/newsroom/recruit-sumai/press/2018/12/2019trend.html

自分が好きなことをしながら、地域に貢献するのは素晴らしいシステムですよね!!

 

田舎の村のイラスト

2 次は交流人口です!

 

交流人口は、観光だけではくその地域に訪れる人々の総称です!

観光のみならず、音楽イベント、ビジネス、お墓まり、研修、サークルの合宿などとにかく地域に足を運ぶことを大切にしています!

MICEや産業ツーリズム、そして学校法人などを対象に行政が力をいれている施策です!

でもこれは、平成までの話!

令和時代ではもっと進化しております!

 

 

3 進化する地域との関わり 関係人口!

 

令和の地域活性のNO1トレンドと言っても過言ではない関係人口。

関係人口とは一体どのようなものでしょうか?

関係人口は定住人口へ繋げるための手段として考えられています!

※定住人口は移住するための手段として考えられています!

関係人口は、交流人口以上、定住人口未満の考えです!

よくある考えたが、その地域のファンになることです。

コロナ禍で流行っているのが、オンライン交流会です。

オンライン交流会だけでは、交流人口と相違ないと思われますが、

オンラインで郷土の料理を食べて、移住者がメンターとなってイベントを仕切ります!

イベントの参加代金が地元の収益源になって地域の履歴になります!

 

 

関係人口で地域活性が新しい時代を迎えております!!

 

4 新しい形を向かえたのはVR移住です!

 

VR移住はVRゴーグルを装着して、移住した気分のようになるかたちです!

 

地域活性は新時代へ迎えております!

 

新しい移住新世紀へ! 移住新時代へ!

 

引っ越しのトラックのイラスト

 

地域×地域=もっといい明日!

 

 

ご一読ありがとうございます!